絶景を求めて

姫蛍

幻想的な姫蛍の乱舞


姫蛍は見られる場所がとても少なく
ヒメボタルはゲンジボタルと違って
生息数が圧倒的に少ない(汗



238252526_org_v1481676038.jpg
2016年6月1日撮影 比較明合成あり



ゲンジボタルの幼虫は清流でしか生きられないので
必然的にゲンジボタルは清流に飛んでいます
しかし、ヒメボタルの幼虫は陸上で生活しているので
ヒメボタルは林や森の中に飛んでいます



238482957_org_v1478457758.jpg
2016年6月3日撮影 比較明合成あり



ゲンジボタルの大きさは、オスが15mmでメスが20mm程度ですが
メボタルの大きさは、オスが9mmメスが7.5mmとゲンジボタルよりはるかに小さいのです
光り方も違います、ゲンジボタルは発光が一番強くて1秒~6秒間隔で発光しますが
ヒメボタルは、ピカッピカッとフラッシュのような発光をします



238455898_org_v1476924117.jpg
2016年6月9日撮影 比較明合成あり



写真を撮るには
小さなヒメボタルの方が光も弱くて難しさがあると思いますが
その幻想的な光にはとても感動しました(*^-^*)






ポチッと宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



  1. 2016/12/14(水) 11:06:44|
  2. | コメント:0

源氏蛍


初夏の風物詩 蛍

幻想的な光を求めて
夜な夜な撮影に出かけました

比較明合成をすれば蛍の乱舞は簡単に撮れるのですが
それでは面白くないので1枚撮りで撮影


238187007_org_v1481676038.jpg

源氏蛍 2016年5月31日撮影
ISO 1600 SS58秒 F2.8 200mm
1枚撮り





238186936_org_v1481676037.jpg

この写真は比較明合成してみました





238186989_org_v1481676038.jpg

源氏蛍 2016年5月31日撮影
ISO 1600 SS48秒 F2.8 200mm



ポチッと宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



  1. 2016/12/14(水) 10:10:58|
  2. | コメント:0

前のページ

絶景を求めて

プロフィール

Photography.Kaji

Author:Photography.Kaji
絶景を撮る為なら何処までも・・・
人物の表情や躍動感を撮るのも楽しくてDanceの写真も撮ってます♪

他のSNSではACEで登録しています

機材
Canon EOS 5DMarkⅣ
Canon EOS 7DMarkⅡ

EF 100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
EF 24-70mm F2.8L Ⅱ USM
EF 16-35mm F4L IS USM
EF 50mm F1.8 Ⅱ
Extender EF1.4×Ⅲ

Manfrotto MT055CXPRO4
Manfrotto XPRO 3way head
Velbon UT-43Q

カテゴリ

フォトコンテスト (5)
Dance (31)
未分類 (6)
夕景 (9)
夜景・イルミネーション (8)
蛍 (7)
花・桜 (26)
紅葉 (7)
山 (7)
朝景 (4)
田園風景 (1)
海 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア